スクート(ボーイング787-9型機)

スクートは、東京/成田〜台北/桃園〜シンガポール線を、4月2日より週3便増便する。

現在、東京/成田〜台北/桃園〜シンガポール線と東京/成田〜バンコク/ドンムアン〜シンガポール線を、ボーイング787型機でそれぞれ毎日1便運航している。新たにエコノミークラス180席を配置したエアバスA320型機で週3便を運航する。これにより、週17便体制で日本とシンガポールを結ぶことになる。

スクート広報によると、増便となるのは、東京/成田を夜に出発し、経由地の台北/桃園を深夜に発着、シンガポールに早朝に到着するTR875便と、シンガポールを朝に出発し、経由地の台北/桃園を午後に発着、東京/成田には夜に到着するTR874便。月・木・土曜に運航する。スクートによるエアバスA320型機での日本への乗り入れは初めてとなる。

航空券の販売はすでに一部便では開始している。

■ダイヤ

TR875 東京/成田(20:40)〜台北/桃園(22:55/00:05)〜シンガポール(04:55)/木

TR875 東京/成田(20:40)〜台北/桃園(23:10/00:05)〜シンガポール(04:55)/月・土

TR874 シンガポール(08:50)〜台北/桃園(13:40/15:00)〜東京/成田(19:30)/月・木

TR874 シンガポール(08:50)〜台北/桃園(13:50/15:00)〜東京/成田(19:30)/土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「スクート、東京/成田〜台北/桃園〜シンガポール線を増便 エアバスA320型機乗り入れ