AIRDO(エア・ドゥ)と北海道は、3月1日から7月31日搭乗分で「就活支援割引運賃」を設定する。

「就活支援割引運賃」は2014年より道内の学生の就職活動を支援する目的で設定を開始し、2015年にはエア・ドゥと所定の手続きを経た全就航地の大学院、大学、短期大学、高等専門学校に在籍する就職活動中の学生に対象を拡大し、のべ34,600名が利用した。今年は「北海道」命名150年にちなみ、設定期間を150日間に拡大した。

設定路線と片道運賃は、東京/羽田〜札幌/千歳・旭川・女満別・釧路・帯広・函館線と札幌/千歳〜仙台・名古屋/中部線と函館〜名古屋/中部線は12,000円、札幌/千歳〜神戸線は14,000円、札幌/千歳〜岡山線は15,000円。東京/羽田・名古屋/中部発着便では旅客施設使用料が別途必要となる。7月14日から16日は設定除外日となる。

利用の際には、学校から発行される就活支援割引運賃利用の「承認書」と学生証等顔写真付きの本人確認証憑が必要となる。予約は会員サービス「My AIRDO」から、購入は「My AIRDO」もしくはエア・ドゥ予約・案内センターでのクレジット決済、コンビニでの現金支払い、旅行会社での支払いが可能。購入期限は予約日を含めて4日以内。販売開始は2月7日からとなる。

東京/羽田〜札幌/千歳線の通常期片道普通運賃と比較すると、割引率は58.6%となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エア・ドゥ、「就活支援割引運賃」を設定 片道12,000円から