サンフロンティア不動産は、子会社を通じて新潟・佐渡のホテル吾妻の事業を譲受した。

新たに設立したサンフロンティア佐度の資本金は1億円で、サンフロンティア不動産が全額を出資する。建物の改修や事業再生を行い、今年4月にリニューアルする。7月に開業を予定している「たびのホテル佐渡」との相乗効果も見込んでいる。

ホテル吾妻は1925年に料亭「阿づ滿」として創業した老舗旅館。客室数は55室。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「サンフロンティア不動産、新潟・佐渡のホテル吾妻を取得