日本航空(JAL)とアラスカ航空は、共同運航(コードシェア)を拡大する。

アラスカ航空とヴァージン・アメリカが経営統合したことでネットワークが大幅に拡大するのに合わせたもので、サンフランシスコとロサンゼルス発着の各路線で、コードシェアを実施する。サンフランシスコ〜ラスベガス・ボストン・ニューアーク・オースティン・アルバカーキ・デンバー・サンタアナ・サンディエゴ線、ロサンゼルス〜ニューアーク線の計9路線が対象となる。

コードシェアは5月20日から開始し、予約・販売開始は2月6日からとなる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JALとアラスカ航空、コードシェア拡大 ロサンゼルスとサンフランシスコ発着9路線も対象に