日本ベッド製造は、ホテルのマットレスを水分によるトラブルから保護するカバー「マットレス防水ラップ」を4月2日より販売する。

防水性と透湿性を持つ布地で、マットレスに巻きつけてファスナーで留めることで利用できる。横面や裏面を守ることもできることから、小上がりにマットレスを直置きしたり、2つ連結して使用するハリウッドツインにも対応できる。

防水シーツは通常のシーツの価格に比べて約3倍で、消耗が激しいホテルの備品としてはコスト負担が大きいという。「マットレス防水ラップ」はマットレスとベッドパットの間に使用するため、毎日洗濯する必要なく、生地が痛みにくいため、長期間使用できコストも抑えられるとしている。

業務用として販売し、主な販売先としては、ファミリー層や旅行客が多いシティホテルを見込んでいる。価格はシングルサイズで5,500円から、ロットにより価格は変動する。1年後を目途に一般家庭用の販売も視野に入れている。

情報提供元:Traicy
記事名:「ホテルのマットレスを水分から守る「マットレス水分ラップ」 4月発売