力の源ホールディングス傘下で、シンガポールに本社を置くCHIKARANOMOTO GLOBAL HOLDINGSは、オーストラリア・シドニー南部のサリーヒルズに「五行(GOGYO)」を1月22日にグランドオープンした。

「五行」は“呑んで、つまんで、麺で〆る”をコンセプトに2000年に福岡で誕生したラーメンダイニングで、「一風堂ニューヨーク」の原型ともなった一風堂の兄弟ブランドでもある。西麻布、京都、名古屋、福岡空港と香港に出店しており、6店舗目の展開となる。

「焦がし味噌」(18オーストラリアドル、約1,620円)、「焦がし醤油」(18オーストラリアドル、約1,620円)、「五行豚骨」(17オーストラリアドル、約1,530円)、「ベジそば」(17オーストラリアドル、約1,530円)、「ピギーロール」(1個6オーストラリアドル、約540円)、「すきやき春巻き」(1個5オーストラリアドル、約450円)、「コーン豆腐 炭焼きスキャンピ添え」(18オーストラリアドル、約1,620円)、「えのきケールサラダ」(11オーストラリアドル、約990円)、「炭焼き和牛タタキ」(24オーストラリアドル、約2,160円)、「なす田楽」(12.5オーストラリアドル、約1,125円)、「炭焼きタラ西京焼き」(28オーストラリアドル、約2,520円)、「炭焼き和牛フィレのウニ紫蘇バター添え」(32オーストラリアドル、約2,880円)などを取り揃える。

席数は80席で、営業時間は曜日によって異なっている。祝日は休業日。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「シドニー南部のサリーヒルズに一風堂姉妹ブランドの「五行」オープン