JR東日本は、Suicaなどの交通系ICカードの入金残額で新幹線の普通車自由席を利用できるサービス「タッチでGo!新幹線」について、4月1日からサービスを開始すると発表した。

対象エリアは、東北新幹線の東京~那須塩原間、上越新幹線の東京~上毛高原間と北陸新幹線の東京~安中榛名間。ただし、大宮駅または高崎駅で別方面の新幹線に乗り継ぐ場合はサービス対象外となる。対象エリア内で新幹線の普通車自由席を利用する場合は、事前の乗車券・特急券の購入が不要になる。料金はサービス開始から当分の間はキャンペーン価格となり、通常の運賃・料金合計額より最大240円お得に。例として通常5,390円の東京~那須塩原間は5,150円で利用できる。

「タッチでGo!新幹線」の利用には、首都圏のSuicaエリア内に設置の自動券売機・チャージ専用機・多機能券売機で事前登録が必要。全国相互利用対象の10種類の交通系ICカードのほか、モバイルSuica・ApplePayのSuicaでも利用可能。登録開始は4月1日から。

また、「タッチでGo!新幹線」のサービス開始に伴い、東京(山手線内)~小山・熊谷・本庄早稲田間、大宮~宇都宮・高崎間の新幹線自由席回数券の発売を12月22日をもって終了する。

情報提供元:Traicy
記事名:「Suicaでそのまま新幹線に乗れるサービス、4月1日開始 値段もお得に