ハッブルはアメリカ・オレゴン州ポートランドをデザイン拠点とするバッグブランド「Standard Pacific(スタンダード・パシフィック)」と日本総代理店契約を締結し、「フィールドリュックサック」を公式オンラインショップで予約販売開始した。

クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で2017年10月12日から12月25日まで行った先行販売では、目標の10倍を達成。200名以上が支援し、400万円以上を売り上げた。

「フィールドリュックサック」は主要部分の素材には耐摩耗性や重量、耐水性などのバランスを考慮し選ばれた撥水加工ナイロンを採用。雪山や山登りにも使用できるほどタフでありながら、オフィスシーンにも適した洗練されたデザインに仕上げた。15インチまでのパソコンが収納できるスリーブ、マジックテープで簡単に着脱できるメッシュポーチとシューズ・バッグも付属している。色はジェットブラック、スモークグレーの2色。重さは1.3キロ、容量は25リットル。価格はいずれも29,800円(税込)、送料は全国一律800円。発送は3月上旬頃となる見込み。

新たにグランドオープンした「Standard Pacific」公式オンラインショップの予約販売を開始。1月25日までに予約購入した人の中から抽選で10名に、「フィールドキーフック」をプレゼントする。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「撥水加工ナイロンを使用した様々な用途で利用できる「フィールドリュックサック」の予約販売開始