小田急電鉄とネスレ日本は、新しい“バール”スタイルのカフェ「ネスカフェ スタンド」を、1月31日に玉川学園前駅にオープンする。

全12種類のメニューのほか、「Odakyu OX」を運営する小田急商事と連携し、売店の一部商品を取り扱う。オープンを記念してラテアートメニューを数量限定で提供するほか、一定回数を利用できる「ネスカフェ スタンド 定期券」、受験生応援を目的とした受験生応援「キットパス」も販売する。営業時間は午前7時から午後8時まで。

「ネスカフェ スタンド」は、カフェの本場イタリアの街角にある立ったままエスプレッソを楽しむ“バール”をモチーフに、2016年12月に営業を開始。関西に22店舗、関東に2店舗を展開しており、累計販売数は120万杯に達している。

情報提供元:Traicy
記事名:「小田急電鉄とネスレ日本、”バール”スタイルのカフェ「ネスカフェ スタンド」を玉川学園前駅にオープン