ハワイアン航空とジェットスターグループは1月17日、インターライン契約を締結した。

日本では、ジェットスター・ジャパンの高松、福岡、熊本、鹿児島、沖縄/那覇発のフライトと、札幌/千歳、東京/成田、大阪/関西発着のハワイアン航空便との乗り継ぎができるようになる。この他にニュージーランドでは、ジェットスター航空が乗り入れるクライストチャーチ、ダニーデン、ウェリントン、クイーンズタウン、ネルソン、ネーピア、ニュープリマス、パーマストンノースの8都市にもネットワークを拡大する。

ハワイアン航空は、札幌/千歳・東京/羽田・東京/成田・大阪/関西〜ホノルル線と東京/羽田〜コナ線の日本線5路線を運航している。ハワイを発着する路線を1日約250便、ハワイ州内では1日約170便を運航している。アメリカの主要都市11都市のほか、オーストラリア、ニュージーランド、サモア、タヒチへ乗り入れている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ハワイアン航空とジェットスターグループ、インターライン契約締結 日本国内各都市から乗り継ぎ可能に