日本航空(JAL)とフジドリームエアラインズ(FDA)は、共同運航(コードシェア)を行う路線を拡大する。

新たに加わるのは静岡・仙台〜出雲線で、静岡〜出雲線は3月25日から、仙台〜出雲線は4月20日からとなる。便数はそれぞれ1日1往復2便。いずれもエンブラエル175型機もしくはエンブラエル170型機で運航する。

JALとFDAは、すでに名古屋/小牧〜山形・新潟・出雲・高知・北九州・福岡・熊本線、新潟〜福岡線、静岡〜札幌/丘珠・福岡・鹿児島線、松本〜札幌/千歳・福岡線、札幌/千歳〜山形線でコードシェアを行っている。

■ダイヤ

FDA185/JAL3495 静岡(16:15)〜出雲(17:35)

FDA184/JAL3494 出雲(14:30)〜静岡(15:40)

FDA703/JAL2993 仙台(12:30)〜出雲(14:00)

FDA702/JAL2992 出雲(10:30)〜仙台(12:00)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JALとFDA、コードシェア路線拡大 静岡・仙台〜出雲線でも