ポケットチェンジは、余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる端末「ポケットチェンジ」を、京浜急行電鉄の羽田空港国際線ターミナル駅「ウィングエアポート羽田」2階に設置し、1月18日よりサービスを開始した。

すでに羽田空港国際線ターミナルの到着ロビーに端末を設置しており、羽田空港へ設置する端末は2台に増加する。鉄道会社による駅構内への設置は初めて。さらに、訪日外国人向けにCtripギフト券や、オンライン支払い・受取サービスのecoPayzへの交換にも対応する。Ctripギフト券は中国・香港・台湾在住者、ecoPayzはイギリス・フランス・ドイツ・イタリア・スペイン・カナダ・オーストラリア・中国・香港・台湾・タイ・日本在住者が利用できる。

対応通貨は米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円の5種類。WAONや楽天Edy、Amazonギフトコードなどの電子マネーに交換することができる。対応言語は日本語、英語、中国語繁体字・簡体字、韓国語。

設置・交換先追加を記念し、1月18日から31日まで、交換レートを優遇するキャンペーンを開催する。優遇レートコード「201801」の利用を合わせると、1米ドル110円の場合、最大で約5円がお得になる。全通貨、全交換先で適用される。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ポケットチェンジ、京急羽田空港国際線ターミナル駅ナカに設置 Ctripギフト券やecoPayzへの交換対応