えびすタワー

ドン・キホーテは、ドン・キホーテ道頓堀店の大観覧車「えびすタワー」を1月19日にリニューアルオープンする。

「えびすタワー」は2005年にオープンした、建物の形状に沿った楕円形の空中遊覧設備で、水平回転する世界初の観覧車。「観覧車に乗ってみたい」、「動かしてほしい」という要望を受けて、観覧車の運転を復活することとした。

ゴンドラ数は32台で、最高到達点は77.4メートル。所要時間は約15分。前方観覧用の4人がけベンチシートを採用し、乗車後に乗車後にシートが前方(道頓堀川)方向へ180度水平回転するといった機能を設けている。最高到達点からは道頓堀やあべのハルカスの先まで見渡すことができる。

営業日は年中無休、営業時間は午前11時から午後11時まで。料金は通常パスは600円、ドン・キホーテオリジナル電子マネー「majica」会員向けの予約制搭乗パスポートである「majicaるパス」は1,000円。

情報提供元:Traicy
記事名:「ドン・キホーテ道頓堀店の大観覧車「えびすタワー」、1月19日にリニューアルオープン