タイガーエア・台湾は、きょう1月17日から3月21日まで花巻~台北/桃園線で連続チャーター便を運航する。

ダイヤは台北/桃園行きが花巻午後5時5分発、台北/桃園午後8時50分着、花巻行きが台北/桃園午前11時30分発、花巻午後3時50分着。水・土曜日の週2便を、エアバスA320型機で運航する。同路線のチャーター便は2016年9月3日に初就航している。

1月15日には台北市内において、タイガーエア・台湾の張鴻鐘会長と岩手県の達増拓也知事が「国際定期路線の実現の連載に関する覚書」に署名。今後、同路線の定期化を目指す。

タイガーエア・台湾はこのほか、茨城~台北/桃園線のプログラムチャーター便を3月26日から10月25日まで運航する。

■ダイヤ

IT2259 花巻(17:05)〜台北/桃園(20:50)/水・土

IT2258 台北/桃園(11:30)〜花巻(15:50)/水・土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「タイガーエア・台湾、花巻~台北/桃園線で連続チャーター 定期化に向け岩手県と覚書締結