マレーシア航空は、東京/成田〜クアラルンプール線を5月8日より増便する。

現在、東京/成田を午前、クアラルンプールを深夜に出発する便を1日1便、東京/成田を夜、クアラルンプールを午後に出発する便を水・金・日曜に運航している。5月8日以降は火・木曜を加え、週12便を運航することになる。機材はエアバスA330-300型機を使用する。

マレーシア航空は5月5日より、東京/成田〜クアラルンプール線の1日1便をエアバスA330-300型機からエアバスA350-900型機に機材を変更する。機内インターネットサービスも提供するほか、ファーストクラス4席も設置している。

■ダイヤ

MH71 東京/成田(21:25)〜クアラルンプール(04:10+1)/火・木

MH71 東京/成田(21:40)〜クアラルンプール(04:10+1)/水・金・日

MH70 クアラルンプール(09:50)〜東京/成田(18:00)/水・金・日

MH70 クアラルンプール(09:50)〜東京/成田(19:30)/火・木

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「マレーシア航空、東京/成田〜クアラルンプール線を増便 5月8日から週12便