春秋航空日本は、1月13日から15日までの3日間、耐空証明検査に伴う機材繰りのため10便を欠航することを決めた。

欠航となるのは、東京/成田〜佐賀・広島線のそれぞれ5往復10便。1月8日から12日までの間も国内線各路線で欠航や遅延運行を行っていた。

予約客へは、欠航となる搭乗日から7日以内の空席がある春秋航空日本運航便への無料での振替か払い戻しを案内する。払い戻しは欠航便の搭乗日より30日以内に申請した場合のみ全額を払い戻しを行う。

■欠航便

IJ701 東京/成田(11:30)〜佐賀(14:00)/1月12日〜15日

IJ702 佐賀(14:40)〜東京/成田(16:15)/1月12日〜15日

IJ623 東京/成田(17:15)〜広島(18:55)/1月13日

IJ623 東京/成田(17:45)〜広島(19:25)/1月15日

IJ624 広島(19:35)〜東京/成田(20:55)/1月13日

IJ624 広島(20:05)〜東京/成田(21:25)/1月15日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「春秋航空日本、耐空証明検査に伴う機材繰りで欠航便 国内線計10便