東京マリオットホテルは1月7日から2月28日まで、1階「ペストリー&ベーカリー GGGo.」で、いちごやリンゴなどのフルーツを使ったスイーツやブレッドを販売する。

甘酸っぱい苺と上品な甘さのバニラムースをあわせ、ベリーソースがアクセントになった「Mignon(ミニョン)」(税込450円)、オレンジの爽やかな風味とビターチョコレートのハーモニーを堪能できる「amer(アメール)」(同500円)のスイーツ2種のほか、サックリとしたブリオッシュ生地にピンクのプラリネを散りばめ、バルサミコとはちみつでマリネした林檎を可憐な花に見立てた「Saint-Genis Pom(サンジュニ ポム)」(同300円)、マスカルポーネとチョコカスタードを合わせたクリームをココアを練り込んだパイ生地で包んだ「Horn Chocolat(ホーン ショコラ)」(同250円)のブレッド2種を販売する。

営業時間は午前10時から午後8時まで。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東京マリオットホテル、いちごやリンゴなどを使ったスイーツやブレッドを期間限定販売