力の源ホールディングス傘下のIPPUDO Paris SASは、鶏とベジのラーメンに特化した店舗「IPPUDO République(リピュブリック)」をフランス・パリに12月18日にオープンした。

一風堂は2016年2月にパリに初めての店舗をオープン。今回オープンした店舗を含めると3店舗目となる。フランス産の滋味深い鶏を使った「鶏醤油(Tori Shoyu)」(14ユーロ)や、数種のマッシュルームやフェンネルなどの野菜でダシをとった「茸香るベジ麺(Veggie)」(14ユーロ)、鶏の清湯(チンタン:澄んだスープ)に魚介系のタレを合わせた「和み(Nagomi)」(14ユーロ)など、世界で唯一、豚骨以外のラーメンを提供する店舗となる。席数は28席。

アクセスは、レピュブリック広場から徒歩5分、地下鉄ジャック・ボンセルジャン駅前。営業時間は月曜から金曜は正午から午後4時、午後6時から午前0時(金曜のみ午前0時30分)、土曜は正午から午前0時30分、日曜祝日は正午から午後10時30分。ラストオーダーは営業終了30分前。

情報提供元:Traicy
記事名:「一風堂、鶏とベジのラーメンに特化した店舗をフランス・パリにオープン