シーザーズ・エンターテインメントは、2025年までに経営層のジェンダー公平性を達成することを公約した。

ビリー・ジーン・キング・リーダーシップ・イニシアチブとともに、職場における公平性の確保、ダイバーシティとインクルージョンを奨励する環境作りに向けた継続的取り組みを行っていく。社員や外部の専門家からなるタスクフォースである、公平委員会の設置を予定しており、経営陣チーム全員に無意識の偏見についての研修を行う。

ジャン・ジョーンズ・ブラックハースト企業責任担当エグゼクティブ・バイスプレジデントは、「長年にわたり、シーザーズ・エンターテインメントは人権に関する先進的方針を採用する先駆者であり続けてきました。多様性と公平な権利を推進するリーディングカンパニーとしての地位を強固なものとするため、BJKLIは最も理想的なパートナーです。BJKLIがシーザーズを指導、教育、刺激するパートナーとなってくださることを非常に光栄に思います。」と述べた。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「シーザーズ、2025年までに経営層のジェンダー公平性達成を公約