ナインアワーズはヴィエント・クリエーションと、独自のサウナと睡眠に特化した新しいカプセルホテル「ドシー(℃)」を展開する。

1号店として12月16日に「ドシー恵比寿(℃恵比寿)」を東京都渋谷区の恵比寿駅近くに開業した、2号店として2018年上旬に「ドシー五反田(℃五反田)」を東京都品川区の五反田駅至近に開業する予定。

サウナは本場フィンランドに倣い、室内は高めの90度前後に定温管理しながら、熱したサウナストーンに自身でミント水をかけてじんわりと蒸気浴を楽しむ“ロウリュ”が体験できる。また、クールダウンには水風呂ではなく、体にまとわりつくように水流を制御した水の柱が頭上から流れるTOTOのウォームピラーを、冷水専用にコントロールが用意されている。水温は15度、20度、25度、30度、さらに季節によって温度変化を楽しめる常温(水道水自然温)から好みに合わせて選び、ベンチに腰掛けてリラックスしながらクールダウンすることができる。

また、従来型のカプセルユニットをリユースするという新しいビジネスモデルをデザインで実現。日本のサウナを新たに捉えなおし、寝具やアメニティに至るまで素材感や肌触りという身の回りの快適性を追求している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「サウナと睡眠に特化したカプセルホテル「ドシー」、恵比寿にオープン