オークラ ニッコー ホテルマネジメントは、P.T. KARYA TEHNIK HOTELINDOがインドネシア・バリ島に所有するホテルの運営管理契約を締結した。アストン バリ リゾート&スパを「ホテル・ニッコー・バリ」に2018年1月1日にリブランドする。

全室にバルコニーかポーチを設け、バスタブや独立シャワーブースも備える。客室数は188室でそのうち20室が86平方メートル以上のスイートルームとなっている。レストランは地元料理レストラン、プールバーなど6つの施設を設けている。スパ、フィットネスセンター、プールなども充実している。

バリ島南部のバドゥン半島東側のタンジュンべノア地区のビーチ沿いに位置しており、デンパサール国際空港から約13キロ、車で約30分の場所にある。

オークラ ニッコー ホテルマネジメントでは2016年11月までグランドニッコーバリを運営していたものの、契約終了に伴い、現在はヒルトン・バリ・リゾートにリブランドしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「ホテル・ニッコー・バリ」、2018年1月1日にリブランドオープン