トルコの格安航空会社(LCC)であるペガサス・エアラインズは、エアバスA321neoを25機発注した。

すでにエアバスA321neoを18機、エアバスA320neoを57機発注しており、今回の発注でエアバスA320ファミリーの発注数は100機となった。今回発注したのはエアバス・キャビン・フレックスのオプションを装備した機材で、新たなドアの設置や胴体の強化により客室スペースを効率的に使用することができる。

ペガサス・エアラインズは今後、エアバス機に保有機を統一する計画で、トルコ国内線と国際線ネットワークの拡充を図る。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ペガサス・エアラインズ、エアバスA321neoを25機発注