全日本空輸(ANA)は、ANAマイレージクラブ(AMC)の提携航空会社特典航空券で、エティハド航空の一部路線の新規予約と発券を12月8日より停止している。

従来はエティハド航空が運航する全路線が対象となっていたものの、12月8日以降はエティハド航空とANAの共同運航(コードシェア)便が運航している路線である、東京/成田・名古屋/中部〜アブダビ線のみが対象となる。これにより、中東経由でのヨーロッパやアフリカ路線の特典航空券は発券できないということになる。すでに発券済の特典航空券の利用はできる。コードシェア路線以外の再開時期は未定。

ANAマイレージクラブでは、エティハド航空利用時のマイレージの積算対象を、2016年10月30日よりコードシェア実施路線のみに変更している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、エティハド航空利用の特典航空券の新規予約と発券停止 コードシェア路線以外が対象