常磐興産は、2018年1月15日から21日まで、運営する大型レジャー施設、スパリゾートハワイアンズで「常磐ハワイアンセンター復刻ウィーク」を開催する。

入場口の看板を、オープン当時のデザインを再現した「ハワイアンセンター」とする。当時の入場券を再現した復刻入場券を、期間・数量限定で一般入場券購入時にプレゼントする。

創業当時のキャッチフレーズ「1,000円持ってハワイに行こう!」を再現し、1月15日限定で入場料を創業当時の1,000円とする。大人、小人問わず料金は一律で、当日に窓口で入場券を購入する場合のみ適用となる。

スパリゾートハワイアンズは、「日本にハワイを!」というスローガンを掲げて、福島県いわき市に1966年に常磐ハワイアンセンターとしてオープンした。1990年にスパリゾートハワイアンズに名称を変更している。

情報提供元:Traicy
記事名:「スパリゾートハワイアンズ、入場料を創業当時の1,000円に 看板もオープン当時に「ハワイアンセンター」に変更