ダイワロイヤルホテルシティは、「DAIWA ROYAL HOTEL D-CITY」を2018年4月から大阪と名古屋に展開する。

女性や観光客も利用しやすく楽しく過ごせる宿泊施設を目指し、全室にエアウィーヴ製のマットレスやマイクロナノバブル機能を有したコスメシャワーヘッド「Bollina」を採用。日本国内のほか海外5ヵ国へ無料で通話できるハンディフォン「handy」、マッサージクッション「ルルド」なども備える。ホテルごとにデザインテーマが異なっており、「大阪新梅田」は“地中海”、「大阪東天満」は“アフリカ”、「名古屋納屋橋」は“ニューヨーク”をテーマとした。

2018年4月1日に開業する「ダイワロイヤルホテル D-CITY 大阪新梅田」はJR大阪駅より徒歩10分、JR福島駅より徒歩7分。地上10階建てで150室を設ける。2018年5月17日に開業する「ダイワロイヤルホテル D-CITY 大阪東天満」は大阪天満宮駅より徒歩2分。地上14階建てで223室を設ける。いずれも予約受付は2018年1月15日より開始する。

また、2018年8月1日には「ダイワロイヤルホテル D-CITY 名古屋納屋橋」、2019年4月には「ダイワロイヤルホテル D-CITY 名古屋伏見」を開業し、2020年までに全国で10軒以上の新規開業を目指す。

情報提供元:Traicy
記事名:「ダイワロイヤルホテルシティ、「DAIWA ROYAL HOTEL D-CITY」を来年4月より展開