カンタス航空は、日本就航70周年を記念したセールを2018年1月6日まで延長して開催している。

運賃は、エコノミークラス往復では、東京/成田・大阪/関西〜シドニー・メルボルン・ブリスベン・アデレード線と東京/成田〜キャンベラ・ケアンズ・パース線とは56,000円から、東京/羽田〜シドニー・メルボルン・ブリスベン・アデレード線は61,000円から。プレミアムエコノミークラス往復では、東京/羽田〜シドニー・メルボルン・ブリスベン・アデレード線は110,000円から。ビジネスクラス往復では、東京/羽田・東京/成田・大阪/関西〜シドニー・メルボルン・ブリスベン・アデレード線と東京/成田〜ケアンズ・パースン線は200,000円から。空港施設使用料、諸税等は別途必要となる。販売座席数には限りがあり、売り切れ次第終了する。搭乗期間は2018年5月7日から6月15日まで。

直行便の運航がない路線は、ブリスベン、メルボルン、シドニー経由となる。オーストラリア国内線区間はビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスの航空券でもエコノミークラスの利用となる。2歳から11歳までの小人は大人運賃の75%、2歳未満の幼児は大人運賃の10%が必要となる。旅行期間は12ヶ月まで。

カンタス航空は1947年に、山口・防府の在日オーストラリア空軍基地に乗客6名と1,200ポンドの郵便物を運び、日本に初めて就航した。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「カンタス航空、日本就航70周年記念セールを延長 来年1月6日まで