エイチ・アイ・エスは、「ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー2017」グランプリ受賞添乗員と行く世界横断の旅26日間を、添乗員同行のツアーブランド「impresso」の20周年を記念して、2018年1月3日より新宿本社営業所で発売する。

東京を出発し、ニューヨーク、ナイアガラ、リマ、クスコ、マチュピチュ、バルセロナ、パルマ・デ・マヨルカ、マルセイユ、フィレンツェ、ローマ、ナポリ、セビリア、グラナダ、ミハス、マラガ、ロンドン、パリを周遊して東京に戻る旅程。

7カ国18都市にある8つの世界遺産を26日かけて周遊する。ワンワールドビジネスクラス世界一周航空券を利用し、宿泊はデラックスクラスとラグジュアリークラスに連泊、 食事も一部ミシュランの星付きレストランを利用する。世界最大規模のクルーズ船である「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ」で巡る7泊8日の地中海クルーズも含まれている。

ツアー・コンダクター・オブ・ザ・イヤー2017を受賞した添乗員の中田啓司氏が同行する。中田啓司氏は添乗歴22年、渡航国数143カ国。添乗能力資格1級、世界遺産マイスター、海外旅行地理検定1級、日本唯一全8エリアのエリアスペシャリスト資格を保有する。9月16日から23日までのクルーズ中には添乗員は同行しない。体調不良等により同行添乗員が変更となる場合もある。

旅行代金は2名で1,000万円、1名参加の場合は630万円となる。出発日は2018年9月7日限定で、先着6名に限り受け付ける。最少催行人数は2名。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「”日本一の添乗員”と行く世界横断26日間、料金は2人で1,000万円