三菱航空機は、10月下旬から12月上旬にかけて、開発中の国産旅客機MRJ90型機2機(機体記号:JA26MJ、JA27MJ)を、名古屋空港の最終組み立て工場に隣接する塗装工場に移動し、塗装作業を実施した。

竣工した塗装工場での初の機体塗装作業となる。2機ともに白色の塗装となり、垂直尾翼には「MRJ90」のロゴを施した。

今後、設計変更を反映した機体の製造を順次進め、新たに2機程度のMRJ90型機を飛行試験に活用するとしている。

(写真:三菱航空機)

情報提供元:Traicy
記事名:「MRJ90型機2機に塗装作業実施 尾翼には「MRJ90」のロゴ