みなさんこんにちは。トラベルジャーナリストの橋賀秀紀です。今回はいつもの航空ネタを離れてホテルについて取り上げます。

航空会社のマイレージプログラムに上級会員があるようにチェーン系のホテルにも宿泊実績などに応じて上級会員制度が設定されており、上級会員になるとスイートルームへ無料でアップグレードされたり、クラブフロアに無料でアクセスできたりするなどの特典があります。

しかし、こうしたホテルプログラムの上級会員は通常高いハードルが設けられています。たとえば今回取り上げるマリオットホテルのプログラム「マリオット・リワード」の最上級会員であるプラチナエリートは年間75泊しないと獲得できないのです。ところがこれを最短でわずか9泊で達成できるという方法が2017年の秋以降、旅関連のブログで話題となっています。これが「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとはそもそもいったい何なのか?

簡単にまとめると、「期間を限定して、その間に規定の宿泊数よりも少ない滞在数でも上級会員にしてあげますよ」という制度です。マリオットが現在行っているプラチナチャレンジは、マリオット・リワードのゴールドエリート会員が3か月〜4か月の間に9滞在(最短で1泊×9回)すると、プラチナエリート会員に昇格しますよというもの。ただしこの制度、公式のホームページなどにはどこにも掲載されていません。しかし、マリオット・リワードのサービスデスク(03-5405-1513)に電話し、「プラチナチャレンジをしたいと告げ、自分のマリオット・リワードの番号を申し出るだけで参加できます。

このプラチナチャレンジについては以下のブログがもっともよくまとめられていると感じました。よくわからないという方はまずはこれらに目を通していただけると理解しやすいかと思います。

【マリオット】プラチナチャレンジ最新情報(9/3時点)【SPG】

http://www.platinum-hunter.com/entry/2017/09/03/094201

マリオットプラチナチャレンジ質問集

http://www.platinum-hunter.com/entry/2017/10/07/135946

ユナイテッド航空のシルバー会員とデルタ航空のシルバー会員相当のステータスも獲得

アメリカの航空会社とチェーン系のホテルは提携関係が強い傾向にあります。マリオットのプラチナエリート会員になるとユナイテッド航空のプレミアシルバー会員、スターウッドのプラチナ会員なら、デルタ航空のシルバーメダリオン会員相当のステータス(SPG×デルタクロスオーバーベネフィット)も獲得できます。それぞれ年間25,000マイル搭乗しないと獲得できない権利なのでありがたいといえるでしょう。

いま平会員だけどどうしたらいい?

プラチナチャレンジは現在マリオット・リワードのゴールドエリート会員が対象となります。しかし、一つ抜け道があります。それはスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの会員になることです。

年会費33,480円(税込)は少し高額といえますが、これにより、自動的にスターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)のゴールドエリート会員になります。SPGのゴールド会員はマリオット・リワードのゴールドエリート会員になれますから、これによりプラチナチャレンジに参戦できることになります。ただし、この場合カードの審査に時間がかかるのですぐに申し込みを始めましょう。このカードの紹介をすると、紹介者・被紹介者双方にポイントが貯まるので、紹介をつのるブログも散見されます。

American Express-ご紹介プログラム

https://www.americanexpress.com/jp/content/mgm-hub/

なぜスターウッドではなくマリオット推しなのか?

実はマリオット・リワード同様、SPGでも最上級会員へのプラチナチャレンジを実施しています。こちらはきちんとサイトも用意されています。

Take it to the next level

https://www.spgpromos.com/statuschallenge/

しかしこちらはプラチナ達成まで18泊。当然時間とコストが倍かかることになります。ご存知のとおり、いったんマリオット・リワードのプラチナエリート会員になってしまえば、SPGのプラチナ会員にもなれるわけですから、ここはマリオット推しとなるわけです。

なぜいまスタートすべきなのか?

以下のリンク先によれば、2017年12月以降にプラチナチャレンジをスタートし、2018年3月初旬以降に9滞在目がカウントされると、ほぼ確実に2020年2月までプラチナのステータスが維持できるそうです。ほぼ2年間の間プラチナ会員を維持するために通常なら150泊しなければなりません。それがわずか9泊で済むのですからここでプラチナエリート会員にならずいつなるというのでしょうか。ただし後述するように、いったんプラチナになったとしても、その後維持し続けるのは至難のわざ。とりあえず2年間ホテルライフを楽しめるための浪費を割り切りましょう。

日本一安いマリオット、世界一安いマリオットはどこ?

いくらプラチナチャレンジがお得だといっても、その達成に巨額を投じては意味がありません。そこでマリオットグループでどこが安いのか調べてみました。日本で一番安いのは琵琶湖マリオット・ホテルのようです。通常7,500円程度のことが多いですが、5,800円という日もありました。その次に安いのが伊豆マリオット・ホテル修善寺で9,500円ほど。ちなみに琵琶湖や修善寺、それに山中湖や軽井沢のマリオットはいずれも会員制のラフォーレ倶楽部にマリオットの冠がついたもの。ラフォーレ倶楽部経由だとマリオットの滞在履歴は加算されないはずですが、誤加算なのか、加算された事例も報告されているようです。その次に安いのが2017年11月に開業したばかりのモクシー大阪本町で10,500円程度。大阪本町と琵琶湖を”往復ビンタ”すれば10万円以内で簡単にプラチナエリート会員達成となります。

ところで、世界に5,200軒以上あるマリオットグループの中で最も安いホテルはどこなのでしょう。

その結果はメキシコのコートヤード・トルーカ・エアポートで35米ドル。ちなみにアジアで一番安いのはインドネシアのバンドンにあるモクシーバンドンで1泊3,700円です。ヨーロッパではACホテルチェーンが展開しているスペインのほか、モスクワやサンクトペテルブルクが意外に安く1泊6,000円程度からあります。また、アジアにはクアラルンプールや上海周辺に安いマリオットが集中して存在していて、マリオット修行にむいているといえそうです。ちなみにリッツカールトンで最も安いのはジャカルタにあるザ・リッツ・カールトン・ジャカルタ・メガ・クニンガンで底値は11,000円程度。それでも最低65平米の部屋でマリオットゴールドならラウンジアクセスも可能だそうです。修行はしたいがきちんとしたホテルに泊まりたい…という人はジャカルタがおすすめです。

ベストレート保証で安く泊まる

マリオットホテルは、マリオットホテルの公式サイトで予約した料金より、他のサイトでの販売料金が1円でも安い場合、予約後24時間以内に限りそのサイトよりもさらに25%安い料金とする「ベストレート保証」を行っています。他のサイトの料金を調べたうえで申請するといった手間はかかりますが、修行のコストを下げるためには是非チャレンジしたいものです。ベストレート保証ついては以下のページが非常によくまとめられています。

初めてでも簡単!ベストレート保証申請で失敗しないための方法〜マリオット編〜

http://rikei-miler.com/hotel-challenge/best-rate-marriott

たとえばモクシー東京錦糸町に諸税やサービス料込で9,412円で泊まれた報告もあります。

【朗報のち悲報】マリオットのベストレート保証成功でプラチナチャレンジを開始しようとした矢先にまさかのステータスバイバック終了のお知らせ

http://www.nijihaha.net/entry/platinum-challenge-20171202

さらに陸マイラーならポイントサイト経由での予約によって、ポイントをゲットされると思いますが、最も還元率が高いのはハピタスで約4.9%になるとのことです。

プラチナチャレンジ9泊分の予約完了!費用は?ベストレートで最大64%オフ&ハピタスで4.9%バック

http://rikei-miler.com/hotel-challenge/reservation-total-amount

年間40,000ポイントでプラチナ会員の継続は不可

マリオット・リワードにはステータスバイバックという制度があり、プラチナ会員が年間40,000ポイントをつぎ込むことで、翌年以降もプラチナエリート会員を継続できる制度があったのですが、この廃止が発表されています。もっとも以下のブログによると、もともとプラチナチャレンジで達成した場合、ステータスバイバックは使えないようです。

【マリオット】プラチナチャレンジした人は必読!バイバックの終了でわかった衝撃の事実https://ana-miler.jp/marriott_buyback/

再びプラチナチャレンジが可能に?

SPGのプラチナチャレンジはいったん達成すると5年間は再チャレンジが不可能なのですが、マリオット・リワードのプラチナチャレンジは1年間以上のインターバルが空いていれば可能となっています。今後このルールが変わらなければ、プラチナエリート会員の期限が切れる時期もう一度チャレンジして維持が可能かもしれません。もちろんその時期にプラチナチャレンジをやっているかも不明瞭なので、希望的観測にすぎませんが。

ヤフオクなどでプラチナ会員の権利を売っているが…

上級会員にはなりたいけれどもそんなにホテルに泊まっているヒマはない…という人を対象にしてか、オークションでプラチナ会員の権利を売っている人がいます。

SPG・マリオットプラチナチャレンジ こんな方法ってありなの?

http://www.ana-mileage-sfc.com/entry/mystery-of-SPG-platinum-challenge

これがありなのかどうかという倫理的な話はともかく、せっかくだから自分で泊まり達成したいもの。そもそもせっかくプラチナになったとしてもその後あまりホテルに泊まらないのであればプラチナになった意味もないのですから。

■関連記事 徹底検証!スターポイントの35%オフはズバリ”買い”なのか?【橋賀秀紀のフカボリ!】 東京発南米往復「30,000マイル」の超修行ルート【橋賀秀紀のフカボリ!】 全航空マニアが泣いた? 無料で予約クラスが分かるサイトが復活!【橋賀秀紀のフカボリ!】 航空券予約サイト「サプライス」、お得にクーポンを使うには? 4つの押さえておきたいポイント【橋賀秀紀のフカボリ!】 海外でのクレジットカード決済はマスターカードが最強なのか?【橋賀秀紀のフカボリ!】

情報提供元:Traicy
記事名:「150泊必要な最上級会員をわすか9泊で達成 プラチナチャレンジの驚異【橋賀秀紀のフカボリ!】