フィリピン航空は、マニラ〜トロント線直行便の運航を12月17日より開始した。

マニラ発は水・金・土・日曜、トロント発は月・木・土・日曜の週4便を運航する。所要時間はマニラ発は14時間55分、トロント発は16時間30分。

機材は、2クラス370席を配置したボーイング777-300ER型機を使用する。飛行マイル数は8,229マイル。現在フィリピン航空は10機のボーイング777-300ER型機を導入している。

直行便の開設に伴い、マニラ〜バンクーバー〜トロント線の運航は12月16日をもって終了した。

■ダイヤ

PR118 マニラ(16:15)〜トロント(17:55)/水・金・日

PR118 マニラ(16:20)〜トロント(18:00)/土

PR119 トロント(00:15)〜マニラ(05:45)/月・木・土・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「フィリピン航空、マニラ〜トロント線直行便を開設 週4便を運航