シンガポール航空は、シンガポール〜ケープタウン線を2018年3月26日より増便する。

ヨハネスブルグ経由で毎日運航する。機材はビジネスクラス42席、プレミアムエコノミークラス24席、エコノミークラス187席の計253席を配置した、エアバスA350-900型機を使用する。

■ダイヤ

SQ478 シンガポール(01:25)〜ヨハネスブルグ(06:10/07:10)〜ケープタウン(09:25)/火・水・金・日

SQ478 シンガポール(02:00)〜ヨハネスブルグ(06:35/07:35)〜ケープタウン(09:45)/月・木・土

SQ479 ケープタウン(10:40)〜ヨハネスブルグ(12:40/13:45)〜シンガポール(06:10+1)/火・水・金・日

SQ479 ケープタウン(11:00)〜ヨハネスブルグ(12:55/13:55)〜シンガポール(06:10+1)/月・木・土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「シンガポール航空、ケープタウン線を増便 来夏ダイヤからヨハネスブルグ経由で毎日運航