アールストアは、泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」を東京・新宿に2018年春にオープンする。

「泊まれる本屋」をコンセプトに、 訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしており、池袋、浅草、京都、福岡に次いで5店舗目となる。広さは305平方メートル。料金や営業時間は未定。

池袋店の利用者は、20歳代から30歳代が85%、女性が7割を占めるという。国内旅行客が33%、海外旅行客が33%、都内近郊客が29%となっている。お泊まり会やサードプレイス的な利用も多いという。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」、東京・新宿に来春オープン