ザ・リッツ・カールトン大阪は12月12日より、世界で488本限定のワイン「ゾディアック リミテッド エディション:ドッグ ブルネッロ ディ モンタルチーノ リゼルヴァ バイ マッシモ・フェラガモ」の提供を、日本で初めて開始した。

イタリアのモンタルチーノで、サルヴァトーレ・フェラガモ氏の三男であるマッシモ・フェラガモ氏が手がけるワイナリー「カスティリオン デル ボスコ」で、2013年より販売を開始した限定ワインで、ぶどうに無理な負担をかけず重力を利用して醸造する、グラヴィティ・フロー式セラーで醸造した。発酵には天然酵母のみを使用しフレンチオークの樽に入れ、部分的に地下になっている広々としたセラーで寝かせている。

販売料金は525,000円(税別、1,500ミリリットル)。マッシモ・フェラガモ氏サイン入りボトルで、10本限定でレストラン、バー、ラウンジで提供する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ザ・リッツ・カールトン大阪、世界で488本限定のワインを日本で初めて提供 10本限定で52.5万円