ポケットチェンジは、余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」を12月19日より中部国際空港に設置し、サービスを開始した。

羽田空港、福岡空港、関西国際空港、新千歳空港に次いで5空港目の展開で、東海地方では初めての設置となる。

対応通貨は米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円の5種類。WAONや楽天Edy、Amazonギフトコードなどの約20種類の電子マネーに交換することができる。対応言語は日本語、英語、中国語繁体字・簡体字、韓国語。

設置場所は、ターミナルビルと接続されたアクセスプラザ2階、ファミリーマートやプロントの目の前となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ポケットチェンジ、中部国際空港に設置 東海地方に初進出