藤田観光は、東急不動産が大阪・難波に建設を予定しているホテル計画へ出店することで合意した。2019年夏にも「ホテルグレイスリーなんば(仮称)」として開業を目指す。

大阪市内へは初のグレイスリーブランドの進出となり、世界では2018年秋に開業予定の「ホテルグレイスリー浅草(仮称)」などを含めて11軒目となる。2018年夏にはソウル、2019年には台北での開業も予定している。

客室数は170室で、客室面積はシングルルームは約18平方メートル、ツインルームは約24平方メートル。独立型バスルームを全室に導入する。観光客のサポートを目的として、コンシェルジェも配置する。

道頓堀まで徒歩5分で、大阪シティエアターミナルへも徒歩圏内であることから、観光客やビジネス客の利用を想定する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「藤田観光、「ホテルグレイスリーなんば(仮称)」を2019年夏に出店