フォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツは、中国の大連とサウジアラビアのメッカで、新たなホテルを開業する。

中国・大連には、中国のルノングループ(魯能集団)とともに、「フォーシーズンズホテル 大連」を開業する。設計はNBBJ上海とハーシュ・ベドナー・アソシエイツ(HBA)シンガポールが担当し、スイートを含む客室250室とプール、フィットネスセンター、スパ、宴会場、会議室、レストラン、バー、ロビーラウンジ、デリカテッセン、屋外テラス付きのスイーツショップを備える。オフィススペースも有する。金融や商業の中心地である東港地区に位置し、海水浴場やテーマパークなどの人気スポットへのアクセスも容易。開業は2020年を予定している。

サウジアラビア・メッカには大手開発会社のジャバル・オマール・ デベロップメント・カンパニー(JODC)と共同で「フォーシーズンズホテル メッカ」を開業する。マスジド ハラーム(聖モスク)に隣接し、一望することができる。客室は約375室で、約90室のプライベートレジデンスも設ける。各部屋には専用の礼拝室も配置する。敷地内にはレストラン、ラウンジ、宴会場、会議室、スパ、フィットネスセンターも設ける。

フォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツでは、12月11日にチュニスに「フォーシーズンズホテル チュニス」、12月15日にはジュネーブにヨーロッパ初のスキーディスティネーションとなる「フォーシーズンズホテル ムジェーヴ」を開業した。2018年3月1日にはインド洋のデロッシュ島に「フォーシーズンズリゾート セーシェル アット デロッシュ アイランド」をオープンする。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「フォーシーズンズ、大連とメッカで新たなホテルを開業へ