スクートは12月19日より、大阪/関西〜ホノルル線の運航を開始した。スクートとして初めてのアメリカ路線となる。

大阪/関西を月・火・土曜は午後7時25分、金曜は午後6時50分に出発し、ホノルルには月・火・土曜は同日の午前7時30分、金曜は同日の午前7時に出発する。折り返し便はホノルルを月・火・金・土曜の午前9時35分に出発し、大阪/関西には翌日の午後2時に到着する。

機材はスクートビズ18席、エコノミークラス311席の計329席を配置した、クルーレスト付きの長距離線向け機材のボーイング787-8型機を使用する。

大阪/関西路線は高雄経由とバンコク/ドンムアン経由シンガポール行きをそれぞれ週3便を運航しており、ホノルル線との乗り継ぎが可能なスケジュールとする。就航後1年後を目途に、デイリー運航を目指す。

通常運賃は、大阪/関西〜ホノルル線はエコノミークラス往復27,600円〜307,600円、スクートビズは往復129,600円〜369,600円となる。

■ダイヤ

TR700 シンガポール(10:45)〜大阪/関西(17:30/19:25)〜ホノルル(07:30)/月・火・土

TR700 シンガポール(09:55)〜大阪/関西(16:55/18:50)〜ホノルル(07:00)/金

TR701 ホノルル(09:35)〜大阪/関西(14:00+1/15:10+1)〜シンガポール(21:10+1)/月・火・金・土

⇒詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「スクート、大阪/関西〜ホノルル線を開設 週4便を運航