全日本空輸(ANA)は、プレミアムクラスへのアップグレードの事前予約を2018年4月1日搭乗分より開始する。

事前予約はANAマイレージクラブ会員を対象に、搭乗日の2日前からANAのウェブサイトなどで受け付ける。

同日からはアップグレード料金も受付のタイミングと路線により異なる設定に変更し、搭乗日2日前から前日までの事前アップグレード料金は3,000円から14,000円、当日アップグレード料金は4,000円から15,000円となる。路線別では、東京〜札幌/千歳・福岡・沖縄/那覇・宮古・石垣線は事前アップグレードは14,000円、当日アップグレードは15,000円と値上げとなる一方、東京〜新潟・富山・小松・能登線は事前アップグレードは5,000円、当日アップグレードは6,000円に値下げする。

また、同日よりANAカード会員専用運賃「プレミアムビジネスきっぷ」と、ANA@desk専用運賃「プレミアム@Biz」も設定する。

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、プレミアムクラスへのアップグレード値上げ 東京〜沖縄線は最大15,000円、事前予約も開始