日本航空(JAL)は、10月から国内線で客室乗務員が配布している全国の都道府県や各地を代表する名勝などを描いた「JAL TODOFUKEN SEAL」を全都道府県集めた人に、コンプリートシールをプレゼントする。

デザインは4種類で、最大4回まで申し込むことができる。申し込みはウェブサイトからフォームをダウンロードし、必要事項を記入の上、47都道府県の「JAL TODOFUKEN SEAL」の現物とともに事務局に送付する必要がある。申込受付期間は12月20日から2019年4月10日(消印有効)まで。

「JAL TODOFUKEN SEAL」の配布は、12月19日までは日本航空(JAL)とジェイエア(J-AIR)運航便、12月20日以降はJALグループ国内線全路線で、2019年3月31日まで行う。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、国内線で配布している「JAL TODOFUKEN SEAL」にコンプリートシール登場 全部で4種類