蒼天は、アジアハラール協会の認定を受けたミネラルウォーター「富士山バナジウム天然水」を12月上旬に発売した。

近年イスラム教徒の観光客が増加しており、ホテルや旅館関係者からの要望があったため、日本アジアハラール協会の認定を受けたミネラルウォーターを発売した。飲み口にはビニールのフィルムによるキャップシールをつけることで、未開封であることがひと目でわかるようになっている。ラベルにはハラールマークがついている。

硬度は1リットルあたり53マイクログラムの軟水で赤ちゃんやペットが飲むこともできる。加熱による殺菌処理を行わない、非加熱無菌充填処理でボトリングを行っている。

容量は500ミリリットルで、価格はオープン価格。蒼天が運営する商品仕入れ専用オンラインショップで販売する。

情報提供元:Traicy
記事名:「ハラール認定の「富士山バナジウム天然水」 12月上旬より発売