日本航空(JAL)は、九州北部豪雨の被災地である福岡県朝倉市の名産品の、筑前あさくら農業共同組合の「博多万能ねぎ」をモチーフにしたデザインのデカール機を就航させる。

機体はボーイング777-200型機(機体記号:JA8977)で、主に東京/羽田〜札幌/千歳・福岡・大阪/伊丹・沖縄/那覇線に投入する。初便はあす12月7日の東京/羽田を午前6時25分に出発する沖縄/那覇行きのJAL901便となる。

JALは約40年間、博多万能ねぎを航空貨物として関東や関西へ運んできたという。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、「博多万能ねぎ」のデカール機就航 ボーイング777型機1機に貼付