セガサミーホールディングス傘下のセガサミークリエイションと、セガサミークリエイションの完全子会社であるSega Sammy Creation USAは、アメリカ・ネバダ州でのゲーミング機器製造・販売ライセンスを取得した。

アメリカネバダ州ゲーミング・コントロール・ボードとネバダ州ゲーミング・コミッションによる審査や公聴会を経て、現地時間12月1日付けで取得した。現在はアジアを中心にゲーミング機器の開発・製造・販売を手がけており、世界最大のゲーミング機器市場を有する北米への進出に向けてライセンスを申請していた。

ライセンス取得にあたり、法人にはガバナンス・コンプライアンス体制、財務・税務情報、取引先情報、訴訟歴等に関する調査、全取締役と執行役員ら個人には経歴、資産、訴訟歴、犯罪歴、交友関係などの調査が行われた。結果として懸念事項の指摘はなく、「適格性が公的に認められたものと考えている。」(セガサミーホールディングス)としている。

情報提供元:Traicy
記事名:「セガサミー、アメリカ・ネバダ州でゲーミング機器の製造・販売ライセンス取得