三井住友トラストクラブは、12月5日に「ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ」をオープンした。

従来運営してきた「ダイナースクラブ 銀座ラウンジ」を移転するもので、専有面積は158平方メートル、座席数は従来の2倍以上となる70席とした。新たにプレミアムカード会員専用の「プレミアムエリア」を設け、ウェイターサービスでお菓子や飲み物を提供する。商談スペースとなる会議室を新たに2部屋設置し、プレミアム会員専用で有料で貸し出す。

天井高は最大4.1メートルと広々とした空間に、座り心地が良くデザイン性の高いカッシーナ・イクスシーの椅子を配置し、ブルガリ イル・チョコラートの特製チョコレートや銀座の老舗『清月堂本店』の和菓子、アイスクリームから各種ドリンクも提供する。

営業時間は午前11時30分から午後7時まで、定休日は毎週月曜と12月31日から1月3日まで。アクセスは東京メトロ銀座駅A1出口から徒歩1分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ダイナース、「銀座プレミアムラウンジ」をオープン 会議室も新たに設置