ハワイアン航空は、東京/成田〜ホノルル線で臨時便を2018年8月1日から9月30日まで運航する。

機材は、「2-2-2」配列で全長193センチのフルフラットとなるビジネスクラスのほか、優先搭乗やアメニティキットなどのサービスを提供するプレミアムエコノミークラスの「エクストラ・コンフォート」を装備しているエアバスA330-200型機を使用する。

これにより東京とハワイを結ぶ路線は、東京/成田〜ホノルル線が1日2便、東京/羽田〜ホノルル線が週11便、東京/成田〜コナ線が週3便の1日4便体制となる。

ハワイアン航空と日本航空(JAL)は、2018年夏スケジュールより共同運航(コードシェア)やラウンジの相互利用を開始することも予定している。

■ダイヤ

HA824 東京/成田(21:30)〜ホノルル(10:20)/2018年8月2日〜9月30日

HA823 ホノルル(16:05)〜東京/成田(19:30+1)/2018年8月1日〜9月29日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ハワイアン航空、東京/成田〜ホノルル線で臨時便 来年8月から9月に