デルタ航空は、アメリカの業界紙「ビジネストラベルニュース(BTN)」が毎年実施しているエアライン調査で、7年連続でトップとなった。

調査は企業内で出張経費を管理している、コーポレート・トラベルマネージャーによる投票で選ばれるもので、調査項目は航空会社との交渉や契約内容、サービス、価格などの10項目で、いずれもデルタ航空がトップだった。各項目で昨年より高いポイントを獲得した。

デルタ航空では、法人契約の手続きの簡素化、企業からの見積依頼に対してより迅速な回答を行うなどの改善、機内では客室乗務員が法人契約の利用者を把握し、パーソナルなサービスを提供するといった取り組みを行っている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「デルタ航空、ビジネストラベルニュースのエアライン調査で7年連続トップ