京王電鉄は、6駅の改札外に設置しているコインロッカーで、DHLジャパンの国際宅配便の受取サービスを12月4日より開始する。

京王地下駐車場が提供している「駅中受取コインロッカー」の新サービスとして提供するもので、利用者は海外の通販サイトなどで購入した荷物を受取る際に、DHLのウェブシステム「On Demand Delivery」で配送先をサービス対象駅のコインロッカーに指定することで、駅のコインロッカーで受け取ることができる。配送料やロッカーの使用料金は不要。

対象駅は笹塚駅・桜上水駅・千歳烏山駅・飛田給駅・聖蹟桜ヶ丘駅・橋本駅の改札外のコインロッカーで、対応時間は午前6時から午前0時まで。笹塚駅のみ24時間。ロッカーに届いた日の翌日午前0時まで受け取ることができる。

情報提供元:Traicy
記事名:「京王電鉄、駅のコインロッカーでDHLの国際宅急便の受取に対応