関西エアポートは12月1日、関西国際空港と大阪国際空港の公式ウェブサイトを全面的にリニューアルした。

コンセプトを「グローバルレベルでどなたにも使いやすい WEB サイトに」、「旺盛なインバウンド需要への対応」、「お買い物・お食事をもっと楽しんでいただくために」として使いやすさに配慮した。日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字・簡体字)の5言語に対応している。

現在は6割以上のアクセスがスマートフォンやタブレットであることからレスポンシブデザインとしたことで、画面サイズに合わせて最適なデザインを表示することができるようになった。スカイスキャナーと連携し、フライト検索や予約機能も追加した。訪日外国人向けページや空港内各店舗のPR枠なども設けた。

情報提供元:Traicy
記事名:「関西国際空港と伊丹空港の公式ウェブサイト、リニューアル