WILLER EXPRESS JAPANは、12月1日より東京〜福知山・宮津・豊岡線を開設する。

WILLERでは、2015年より北近畿地区で京都丹後鉄道の運営を行っており、2018年から先進的な交通サービスを段階的に展開していく計画。これまで東京と北近畿間の移動には乗り換えが必要だったものの、ダイレクトに結ぶことで、天橋立や城崎温泉などへのスムーズなアクセスを提供する。運行はニュープリンス高速バスが担う。

4列シートの「リラックス《NEW》」と3列シートの「コモド」を配置したバスで、1日1往復を運行する。片道運賃は東京〜福知山・宮津・天橋立間は6,900円から、東京〜豊岡・城崎温泉間は7,400円から。2018年度には年間2万人の利用を見込む。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「WILLER、東京〜福知山・宮津・豊岡線開設 北近畿にダイレクトアクセス可能に