チェジュ航空は、インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)のホテルブランド「ホリデイ・イン・エキスプレス」を展開する。

韓国・ソウルの弘大入口駅に地上17階建て、客室約300室を擁するホテルを建設する。2018年下半期に竣工する。

「ホリデイ・イン・エキスプレス」は全世界で2,572軒を展開している、IHGの廉価ブランド。格安航空会社(LCC)であるチェジュ航空のビジネスモデルと合致しているとしており、航空券と宿泊をセットで販売することで、競争力のある価格の提供や付加価値の向上による差別化を目指す。

チェジュ航空では、「単純に旅客を乗せる運送事業から離れて、ホテルなどの多様な旅インフラを用意し、お客様に最適の旅行サービスを提供する予定だ。2006年の就航以来外形成長は勿論付加サービス販売、海外各都市にある自由旅行客ラウンジ、LCC航空連合など活発なチャレンジを通じ、新しい形の航空産業のモデルを作る。」とコメントしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「チェジュ航空、ホテル事業に参入 「ホリデイ・イン・エキスプレス」を展開