リヴホテルは2018年2月1日に、レトロモダンホテル「SAKU REN JIMBOCHO(サクレン神保町)」を開業する。

古書街や音楽街としても知られる文化の街「神保町」に立地し、変化に富んだ様々なライフスタイルに対応できる利便性を備えた、都市型レトロモダンホテル。地上12階建て全32室で、客室は和のインテリアとクラシカルなイメージを融合させた5種類(23.09~37.20平方メートル)を用意。畳や障子などの和の要素を取り入れたしつらえで、静かにゆったりとくつろげる空間を演出している。また、心身ともにリフレッシュできるホテルサービスを目指し、ベッドには快眠を提供するカスタムメイドのシモンズ社製マットレスを採用、バスルームは機能性にこだわり広めものとしている。

インテリアデザインとコンセプトメイクは100件以上のホテルや旅館の経営コンサルティングを手掛けてきた咲楽が、ホテルの運営管理は株式会社ケラススホテル&リョカンが担当する。

「SAKU REN JIMBOCHO」は、東京メトロと都営地下鉄神保町駅下車徒歩1分。

情報提供元:Traicy
記事名:「東京・神保町にレトロモダンホテル「サクレン神保町」、来年2月開業